PROFILE
CATEGORY
ENTRY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
LINK
OTHERS
ブログパーツUL5
旧ブログ
工房設立から
2010年までのブログはこちら
MOBILE
qrcode
ZIG木工所の気になる日々
テンテンの脳内恋人
はじまりは 任天堂スイッチのアカウントでした。
余ってる枠に、テンテンが次々とアカウントを作っていました。その中で
「テンテンとゆづ」というのがあり
「ゆづって何?誰?保育園の子?」
と聞いたら
「ゆづちゃんは17歳」と言うではありませんか。
何?何?どこで会った?
「ゆづちゃんは交通事故で死んだ」
何ーー!?霊的な!?前世の記憶とか!?
「ゆづちゃんのお母さんは75歳。まだ生きてる」
えっ結構歳いってんな。てことは ゆづちゃんが死んだのは だいぶ前なのか?
色々聞いてもスラスラ答えるし 謎だなぁと思っていたのですが。

ある時 「ゆづちゃんはスプラトゥーン2のランク50いってる」という。

いや発売されたの2017年ですけど!?生きてんのかいゆづちゃん。
他にも 自分の知らないことを
「知ってるよ・・・ゆづちゃんちでチャーミーと見たもん」(チャーミーも家行ってんのかい!)とか
こないだ「レゴランドにゆづちゃんと ゆづちゃんのお母さんとチャーミーと行った」(いつだよ!?)などと言い
挙句、しりとりしてて、
「◯??△々》※!」と言ったので 何それ?と聞くと
「ゆづちゃんに教えてもらった」と ついには方便としてゆづちゃんを使うようになったのでした。

「ウソはあかんよ」と言い聞かせても
「ウソじゃない!!」と力入るんですよね。何なんでしょう ゆづちゃん・・・
2018.07.01 Sunday * 08:40 * 日常 * comments(0)
普段の靴下
普段とか、作業用にと 靴下を買いに行ったのです。
量販店で探して
あ、これ丈夫そうやし 色も黒っぽいし
ええやんと思って3足セットみたいなのを買ったのです。
次の日 早速履きました。

あっ!!これ黒じゃないやん!!
濃紺!!

・・・そうか・・・そういう物だったのか。
スクールソックスって・・・

という訳で、スクールソックスを履く作業のオバハンが誕生したのでした。

チャーミーが描いた「お父さん」
目が!!どうしたんだ!!
2018.06.16 Saturday * 11:11 * 日常 * comments(0)
焼き肉を食べに行く
夫に 焼肉を食べに連れて行ってもらいました。
その店は 県境の峠の手前にあり、
「やってないよねぇ・・?」
と長年思っていた店で
夫は子供のころに来たという。

扉を開けると 煙が充満しており店内は霞んでいる。
いつ飾ったの!?と思う ひと昔前っぽい置物が 見るからに油まみれでネチョネチョしてそう。
そして・・・満席なのである!!
しかも何組も待っており、
待合や呼び出しシステム等もないので店内で順番を立って待つしかないのです。
その間に店内をくまなく観察。
実は入った瞬間に、店内の客に
ジロリと見られた気がし、
転生してファンタジーに入り込んで
酒場に入り ガラの悪い客たちにギロリと見られる ような感覚を覚えたのでした。
客層は・・・トラックの運転手さんたちとか 昼間から飲んでるおじさんたちとか プリンヘアーと和柄の中年カップルとか みんな太ってるグループとか。迫力ある感じです。
従業員は みんなおじさん。
ぬぼ〜としてる方や 必要以上にちょこまか動くおじさんなど。テーブル拭きはウエットティッシュで スピード重視。
席は 鉄板席か焼き網席かを聞かれ、
どちらでも良いと答えると すぐ焼き網席に案内してもらえました。
よく周りを見ると 多くが鉄板席で大盛野菜を炒めて召し上がっているようでした。それが人気なのか。

焼肉は ご飯がススムおいしさ!
焼キャベツがおいしい!
次々と新しい客がきて、意外にも
今時の若い女子二人組(化繊の白いブラウスを着て!)なんかも来て
自分の了見の狭さを恥じたのでした。

お会計でビックリ!
え!そんな値段!!
びびって豚と鳥を多めに注文したとはいえ、カルビもいっぱい食べたのに!?
回転寿司と同じくらいでしたよ!
そうか これが店名の由来・・・
2018.06.09 Saturday * 09:40 * 日常 * comments(0)
よくわからなくなってきた
コンビニのイートインコーナーで
子供らと飲食していました。
自動ドアをじーっと見ていたテンテン、
「自動ドアってどうやって動くか知っとる?」と聞いてきた
えっと、電気で、と言いかけたら
「レッドストーン回路やで」
それマイクラやないかーい!

早々にゼルダをクリアし
再びマイクラに戻ったテンテン。
建物の屋上に柵をつけ
羊と豚をギュウギュウに飼っていた。
「そんなに動物をギュウギュウに飼っとると
ストレスでケンカしたり病気になったりするんだよ!」と教えると
「え?そう?」と言い
バババっと半分くらい殺して
「肉とれた」という流れになった。

かわいそうやん!と私は言いかけたが
いや かわいそうなのか・・・?
電子の世界で 0が1になりまた0になったんだよなぁ・・・
そこに命を見いだすのは想像力とサピエンスの脳の特徴?
現実だって家畜を人間に都合よく扱っているではないか。
え?えーと何だっけ?
とにかく 子猫やハトを殺して動画を撮るような人間にならないで!!
と思って収めました。
2018.05.26 Saturday * 13:26 * 日常 * comments(0)
ゲームが唯一の楽しみで
新緑の美しい季節です。
自然の多い所に行きますと
「ゼルダの伝説の世界だ!!」
と思ってしまいました。
完全にゲーム脳になっていました。

山の中に入っていく小道、
休憩しているおじさん、樹木ですら
「ここはイベント発生するだろう」とか
「リンゴとキノコ探そ」
などと思ってしまうのでした。

大人になってからこのゲームをやり、
「エッ!」と違和感を覚えたのは
獣を矢で射ますと、ポンッと
「けもの肉」という肉の切り身アイテムになることと
木を、剣や爆弾なんかで攻撃しますと
またポンッと「薪の束」になることですね・・・
いやぁここまでの工程結構大変よ?
血を抜いてー皮剥いでー内臓とかを・・・(やった事はないけども!)
なんて事を思ってしまうのでした。
スキマ時間でプレイしようとしても
15分やそこらでは
ただ迷っていたり ひたすら崖を登っていたり
金策に走っていたり
魚を捕っていたり
しかしそれも 楽しく
子供の頃のゲームの楽しさを思いだします。 このボリュームでこの値段。
お得すぎる。
2018.04.29 Sunday * 15:05 * - * comments(0)
生活の驚き3選
生活してて衝撃を受けた3選です。

1 、だいぶ前、スーパーで買い物中。
「この王子の名前は何でしょうー!」
と話しかけられる。見ると
ハッピーター○のキャンペーンのお姉さん。
え・・・知らない・・・
「・・・ハッピー王子?」
「ハイ残念でしたー!!」

え?終わり?
突然話しかけてきて残念でしたー!だと!!
もうハッピーター○は買わん!!
と思わせた残念なキャンペーンガールがいましたとさ。

2 天ぷら粉を買った。
天ぷらを作る前
粉と水の割合はどうかな?と
パッケージ裏を見て衝撃。
ピザの作り方

え?ピザ?
粉まちがえた!?いや天ぷら粉だし!
・・・たぶん「ピザも作れますよ」
という意図があったのだろうが
ピザは作らないと思う。
天ぷら作ると思う。

3 えのき茸を買った。
またまたパッケージに注目!!
えのき氷の作り方

何それ・・・?
えのきと水をミキサーにかけて
ドロドロにして火にかけて
冷まして凍らせます

という物だった。で?
で?どうするのその えのき氷は。
そこは書いてない。
ミキサーにかける時点でためらうけど・・・。

以上です!!
2018.04.10 Tuesday * 19:24 * - * comments(0)
ゼルダの伝説始まる
ついに私も ゼルダの伝説を始めてしまいました。
面白くて美しい!んだけど
ボタンが難しい。覚えられない。
何かアクションしようとするたび
「これ違う、違う、違う」
と なかなか思うように動けないのでした。

テンテンに、「母ちゃんもゼルダ始めたよ」と報告すると
いそいそとスイッチの電源を入れ
私のアカウントでゼル伝を始め
「まだ弓は少ないな」とか「コログは一個取ったな」とか言いながらチェックするのでした。
「次の祠行ける?行ったろか?」などと
いらぬ親切をしようとしてくるのでした。

任天堂さんありがとう!
素晴らしいゲームをありがとう!
2018.03.31 Saturday * 07:36 * 日常 * comments(0)
ついにゼル伝を・・・
まだまだ続くゲームネタ。
子守に疲れて ついにゼルダの伝説を買う。

私は未だスプラトゥーン2なので
テンテンがプレイするのを見る。

序盤は過ぎたのだろうか。
何だか常にお金がなく
食べ物をさがして動きまわり
武器はボロボロですぐ壊れ
ダメージを受けまた食べ物と武器を探すという
貧困の連鎖みたいな事を延々していた。
一般人と話して
「〇〇で困ってるんです」と言われれば
「〇〇って?」という選択肢は選ばない。
「さようなら」とか「今忙しいんで」とかを選ぶ。
自由だ。見ててイライラするが自由だ。

私達が子供の頃 「ゲームばっかりやって!」と大人に怒られたりしたが
しかしゲームをしてたから大人たちは自分の時間が持てたのであって
ゲームに感謝もすべきだと思う。
大人になってゲームをすると
よくぞこんな面白いゲームを!!
ありがとうありがとう!!
と しみじみ思うのです。
あ〜しかし 他の事が滞るーー。
2018.03.10 Saturday * 15:40 * - * comments(0)
わたしのヒュッゲ
テレビでヒュッゲという言葉を知る。
デンマークの言葉で、「居心地のいい時間や空間」ということらしい。
デンマークでは、ストレスフルに働くことなく、家族や友人と楽しく過ごしているらしい。
そして番組の続きで「日本でもブームのヒュッゲ」を紹介していた。
部屋をお洒落で可愛く飾り付け、
(飾りはフライングタイガーで買うらしい)
彩りの美しい料理をテーブルいっぱい並べ
仲良しのキレイなママ友ファミリー集合で
写真を撮ってインスタにアップ。
2カ月に1度、こんなパーティを開くことにしているという。
「これで1人600円くらいでできるんですよぉ」

・・・・・・・・・

いゃあぁぁーー!!
私コレ全然ヒュッゲしゃない!!
見てるだけで苦しいんだけど!!

根っからオシャレな人は楽しいんだろうか・・・
雑に生きてる私には無理だ・・・というか入れてももらえない世界。

テレビで見たコペンハーゲンの人々は あくせくせず幸せそうだった。
大都市だから?大企業だから?エリートなんだろうか。
地方都市や田舎の人、中流以下の人はどうなんだろうか。
私はあんまり働いてないのでとりあえずヒュッゲです。
2018.02.26 Monday * 19:18 * 日常 * comments(0)
カタカナ
ゲームのやりすぎで
瞼が痙攣するようになってしまい
気持ち 控えています。気持ち。

愛用の圧力鍋のパッキンが壊れてしまい
取説の「部品の注文について」を見て
郵便でできるようだったので
送り状みたいなものを 一筆書いた。
一応 送りますので、と連絡しとくかと
カスタマーセンターに電話してみる。

「お電話ありがとうございます
ドウシシャ カスタマーセンターです」

私は「エッ!?」となりました。
ドウシシャ?同志社大学の?
私はこの瞬間まで
ドウシシャ
だと思っていたのです。
童心社の絵本は色々読んでるので
この会社は 幅広いものを作っているなあ
カタカナなのは 絵本部門とグループが違うのだろうか。
などと1人考えておったのです。

電話する前に書いた一筆、
もちろん ドウシシャ御中ですよ。封筒はまだ書いてなくてセーフ。
しかし オンラインで注文できるとのこと。

ひとつ学んだ40歳の冬。
2018.02.05 Monday * 14:16 * 日常 * comments(0)
1/16PAGES >>