PROFILE
CATEGORY
ENTRY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
LINK
OTHERS
ブログパーツUL5
旧ブログ
工房設立から
2010年までのブログはこちら
MOBILE
qrcode
ZIG木工所の気になる日々
ゲームにはまる。
最近がっつりハマってるものがあります。
スプラトゥーン2!!

ゲームを買い、
数日後に 分厚い攻略本を買い
攻略法の記事をネットで毎日読んで
ついに コントローラーまで
買ってしまう塩梅です。

テンテンに、新しいコントローラーを見せ
さあこれで さらにスプラ2のやり込みだ!
と勇んでいたら 彼は
「これで2人で遊べるな!チャーミー!」
と2人でマイクラを始めたのでした。

私は・・・私は・・・!!
自分の心の狭さに愕然としました。
チャーミーの気持ちをすっかり忘れていたのです・・・

5分もしないうちに まだゲームができないチャーミーのキャラが
真上を向いてぐるぐる回るだけになり
そうじゃない!こうやんの!違う!
ビエーー!!とケンカして
2人でのゲームは終わりましたが。

しかしスプラトゥーン2、面白いです。
私には 結構勉強しないと 気付かない事だらけです。
下手なりに楽しんでますー!
2018.01.15 Monday * 12:51 * 日常 * comments(0)
マザーグース
マザーグースのCDを買いました。
子供の為でもあるけども
萩尾望都先生の漫画に 時々
出てくるんです。
「Aはアップルパイ〜」とか
「セントクレメンスの鐘が鳴るよ」とか
これは一体どんな音楽なのだろう。
と気になっていたのです。

「Aはアップルパイ」は残念ながら分からず。
『オレンジとレモン』は結構明るい歌だった。
けど歌詞は「お金返して」「お金持ちになったらね」「もう寝ないとオバケが首を斬るよ」という感じの
イギリス人どうした・・・って歌なのでした。

『hot cross buns』という歌が入ってて、
テンテンは自分が聞こえたままに歌っていました

「干す 干す パンツ
干す 干す パンツ
お嫁に行くのに 干す 干す パンツ」

なんか嫌だ。生活臭漂ってる。
2018.01.09 Tuesday * 19:52 * 日常 * comments(0)
祖父を送る その3
4日め
午前中からの葬儀で会館へ。
姉がすごい疲れた顔をしている。
疲れが溜まってきてるんかなぁ
と聞けば、
昨晩 お弁当を買って帰ったら
家の中が臭い!!
野良猫が侵入し家ネコとケンカしたらしく
家中 ネコの糞尿まみれだったのだと!
葬儀の後の初七日は家でやることになっているので
家族の皆が夜中まで無言で拭き掃除をしたのだと言う・・・
何でよりによってその日・・・!!

葬儀はまたも焼香だけして退出。
控室にいてもよかったが、
又従姉妹の女の子らに
揉みくちゃにされるので
部屋に入りたがらない坊ら。
またウロウロしているうちに終わり
祖父の棺に花を入れ
焼き場へと移動したのでした。

おじいさんは 骨になるんだよ
とテンテンに言うと
マイクラ好きの彼は
「スケルトンになるん?」
と言ったのでした。

度し難い行いをする親類がいた。
追い出したい・・・!!
いっそ縁を切りたい・・・!
姉は必死に怒りを堪えていた。

焼き場でお昼をよばれる。
弁当足りる?大丈夫?
なかなか食べられない身内たちなのでした。
そして無事骨になって出てきた祖父。
次は実家近くのお寺へ
皆んなで集合!
私は動ける服に着替えて
子供を見つつ初七日の準備の為
お寺に行かず先に実家へ。

お参りが終わり 身内が帰ってくる。
さあ!!最後のヤマ
垣内の人々、親族が家に集まり
総勢60人の食事とお参りがはじまる。

おかずは仕出し弁当をたのんであるが
味ご飯とお吸い物は母が作る!
倉庫にあったという、
こんなの一般家庭にないよね!?
という4升炊きの炊飯器が用意され
大量の食器と(あるのがすごい)
ビールと酒の準備。
身内、いとこ達がバタバタと準備している中でも
お茶が薄いぬるい お菓子がない等
文句を言いだす人もいる。
周り見えてる?
言ったからって自分の価値が上がるとでも?

食事が始まり、父、義兄、夫、従兄弟が酌に専従し
会が終わるまで酒しか腹に入らないという恐ろしい役目。
お坊さんと垣内の方々が8畳×2部屋で25人くらい。
祖父母の兄弟達ががその隣の6畳で10人くらい
従兄弟とその子供達(12人くらい)は
その横の3畳ほどのスペースで順番に食べればならない。
身内は食べる場所の設定なし。ヒマなし。
わたしは子守もせなあかんので、子供らと甥っ子姪っ子と食事時間をもらう。
もう2階で食べてこいー!となった。
そして暫し喧騒を離れ ゆっくりご飯をいただく。
2階は座敷の真上。ボロアパート並みの床の響き具合なので
決して暴れるなと釘を刺されていた。

食事が終わり下に降りると
机がバァーっと引かれて積み上げられ
片付けが始まっていた。
子供らは甥っ子姪っ子に任せ、
下の流しで食器洗い。
念仏が始まりそして終わり
人々が帰り始める。(ずっと食器洗いです)
お坊さんによるサービス念仏(?)があり、
なっかなかサッパリ掃けていかない。
ついぞ食事を取れなかった母と姉。
ようやく皆が帰ったのは夜9時頃であった。
やれやれ・・・悲しい暇なかったね。
おじいさんの側にもいられなかったね。
母と姉、お疲れ様でした。

栓だけ開けたか グラス一杯は飲んだのか、というビール中ビンが沢山あった。
勿体ないやんー!と言うと
ハッそんなもんさと鼻で笑う父
やっぱりあの年代とは分かり合えないことを確認。
大変になるであるであろう一連の式を決めておいて
母と姉に労いも感謝もなし。
きっと自分が立派にやってやったと思ってるのだろう。

それから49日まで、2週間隔でお参りがあり、
49日は初七日と同じメンバーでまた
食事とお参り。
人数の多さに配慮して、従兄弟達は辞退してくれたり子供を預けてきてくれたりして 少しゆとりがあった。
またお参りに行くんだよ、と
テンテンに言うと
「・・・復活したん!?」
とのコメント。

49日が近づく頃になりやっと
おじいさん こうやったなあ
ああやったなぁと
想うことができたのでした。
その夜はスーパームーンと言われる満月で
祖父が生前 自分で決めていた戒名を想い、
おじいさんは仏さまになったのだなぁ
と思えたのでした。
2017.12.20 Wednesday * 13:01 * 日常 * comments(0)
祖父を送る その2
翌日。
昼前に実家に行く。
昨晩は姉が 祖父の横に
布団を敷いて寝たという。
というのも 目を離すと猫が入り込み
祖父の布団で寝ているからだという。

昼前の実家では 葬儀屋さんが
来ていてまた打合せをしていた。
名簿作りだの食事の数だの
父母姉は忙しくしていた。
そして私に出来ることは・・・
掃除!!
物が多すぎる掃除できない家なので
使わない物をドッサリ捨ててやりました。

3日め。
実家に行くとまた葬儀屋さんと
打合せしている。そんなに!?
昼を過ぎると親族が集まってきた。
私は掃除をしていたが
津市街の船着場へ、
親族を迎えに行くように言われる。
はるばる北海道から飛行機で来てくれる
祖父のいとこ?(何回聞いても忘れる関係性)を 車で迎えにいくのだ。
顔わかるかなぁ・・・と不安だったが
たぶんおばさんも これ誰だろうと思ったであろうが
無事にお迎え任務終了。
家に着くと、親族がみっちりおり
祖父はおくりびとにより
生前のように綺麗にされていた。
葬儀会館に送られる前に再び念仏。
その間 家族は明日の準備と
私は母の着物肌着の裾上げをしたり
一服する暇なく立ち回り
保育園お迎えの時間になり
すいませんまたお先〜と失礼して
保育園から戻り中
祖父を乗せているであろう車とすれ違う。
それは何故か ものすごいスピードであった。何でだろう。

家でささっと 何かつまみ、つぎは
通夜へ葬儀会館へ向かう。
念仏が長い宗派であり
(事前に葬儀屋さんに「長いですよね?」と確認すると
「・・・丁寧です。
念仏が丁寧ですと答えることに
なっています」とのこと)
5歳と3歳の坊らが大人しくしているはずがない。
焼香のあとは退出し、ゲームしたりウロウロしたりする。
通夜が終わり、助六が配られるはずが
数が足りない。10個以上足りない。
身内の分が全部ない。
担当だった父が適当な数で注文し
持ち前の外面で 配りまくった為だ。
仕方なく 会場を出た後 隣のスーパーで
お弁当を買う喪服の集団。
そして解散したのでした。
2017.12.18 Monday * 12:57 * 日常 * comments(0)
祖父を送る
10月の末、97歳であった祖父が
亡くなりました。
先日満中陰を迎え
ようやくそのことを書くことにします。

この記録を
1年にわたる介護、葬儀、満中陰と
いっさいにわたり取り仕切ってくれた
母と姉に捧げます。


当日
その日の朝9時頃 病院にて
祖父は息を引き取りました。
病室の外で司令を出される。
姉は自宅に来て下さる人用に
お菓子と昼食の買い出し!
自宅の建具が つっかえて開かない為
叔父がその工事!
私は座敷と工事後の掃除とお茶だし!
はいGO!みたいな感じで散る。
家で用事を済ませ着替えて実家へ。
叔父が工事を始めた。と!
座敷で建具を電気カンナで
ブィィーーン!!
そ、そんな工事だったのね!
こりゃ掃除えらいこっちゃ!
大量の湯呑みを洗ったり掃除機を出したりしていると
「この度は大変なことでしたなぁ」
もう親族キター!早いよ!早すぎだよ!
座敷まだ工事してるよ!
別室でお茶出しして
工事終了後すぐさま掃除。
続々とやってくる親族。
もう みんなで掃除。
そんな中 祖父の遺体と父母が
病院から戻ってくる。
ま、まだ木屑の掃除が・・・汗。
祖父は脇にいてもらい
掃除と机と座布団と バタバタする。

ようやく整い、組頭さん?による念仏、
お坊さんによる念仏などがあった。
宗派による、
印を結んだり立ち上ったりする
アクロバティックな念仏。
その後 お坊さんと喪主と葬儀屋さんと
段取りの話し合い。
親族一同は横でしっかり口を挟みますよ!
祖父は長生きでしたが、その妹たち
そして祖母と祖母の兄弟も
しっかり元気です。
(その事で夫には 長生き遺伝子と揶揄されます)
それに直系子孫たちも加わり
六畳の部屋では収まらない人数が
段取り会議を聞いています。

祖父の亡くなる前日に 同じ寺の檀家さんが亡くなっため
葬儀が立て込み、
1日おいて 2日後に通夜という運びになりました。
祖父はその間 座敷で冷やされ安置されることに。
そして段取りとお供え物会議は
昼をまたいで延々続き
夕方になり
私、子供のお迎えありますんでお先〜・・・と退出したのでした。

その2へ続く。
2017.12.04 Monday * 03:27 * 日常 * comments(0)
航空ショーを見にいく
1月ほど前、夫が言った。
「自衛隊の飛行機とかヘリコプターとか
見にいく商工会のツアーあるけど
行かん?」
子供らに飛行機を見せてあげられるし
料金もお手頃。二つ返事で
行くことにしたのでした。

ツアー当日。添乗員さんから
配られたプリントに衝撃。
「ブルーインパルス」!!
そうやったん?!
そのイベントやったん?!
そんな感じで バスは岐阜県各務原に向かったのでした。

会場近くになると 高速道路は渋滞。
インターを降りると、そこら中に
車、車、車!!
コンビニだろうが店舗だろうが
みっちり車が停められている。
轟音が響き 戦闘機などが空を旋回しているのでした。

添乗員さんもガイドさんも 航空ショーは初めてといい、
集合場所や駐車場などがあやふや。
会場に入るために 長い列に並び
セキュリティチェックがあり
また歩いている時に
ブルーインパルスを観ることができた!!
そして有料連絡バスに乗せられる。
これ どこにいくの?!
南会場で降りたいけど 指示はないが北会場で降りるっぽい?
バスを降りて 解散後 小雨が降り出す。
雨?何で雨のことを考えもしなかったんだろう??
雨具がない!フードや帽子で凌ぐけど
寒い・・・寒いよぅ・・・。

バスで着いた北会場は すごい人で
そして広くて
歩けど歩けど 売店コーナーにたどり着けない。
途中 何か行列あるなーと思ったら
「男子トイレ最後尾」のプラカードが!!
正直コレが一番の衝撃でした。
よくドライブインで 女子トイレはものすごい行列あったりしますやん。
女子は見慣れてるが男子までも!!
子供連れてるからトイレもこれ
えらいこっちゃやで・・・
(チャーミーは寝てたのでずっと抱っこ)
案の定 売店コーナーはどのブースも
大行列。これは買えない・・・
仕方なく引き返し また歩き
トイレに並び
途中 アクロバット飛行のチャンピオンの
飛行を見たりし
お腹すいたよぅという子らに
バスから持ってきたピーナッツ等を与え・・・
また有料連絡バス乗り場に戻ってきたのでした。
そしてそこも バスを待つ大行列。
これはいつ乗れるかわからない。
南会場は諦めて
集合場所行きのバスに乗ろう。
雨が・・・寒い・・・。

そして、集合時間より50分早く
着いてしまったのでした。
何とか帰りの観光バスを探しだし
乗せてもらい おやつを貪り食べたのでした。
予備知識なし&子連れはキツかった!
でも 一生観ることはないと思ってた
ブルーインパルスが見れて良かった!!
ええもん見せてもらいました!!
飛行機の轟音も 心がザワザワします。
F1っぽいレース(本物は見たことないけど 鈴鹿サーキットで遊んでる時に見れるようなレース)を見た時の
一周めは流して走ってるよ〜からの
本気モードに切り替わった時の
ぞわぞわっとくる感じに似ていました。
2017.11.20 Monday * 18:41 * 日常 * comments(0)
徒然なるままに
その1
ケンカばかりしているテンテンとチャーミー。
保育園で借りてきた絵本で
主人公がコース料理の各メニューを選ぶ
「どれにしようか まよっちゃう」
というのを3人で読んでいて

母ちゃんはこれがええわ〜
僕はこれがいい チャーミーはこれがいい
それは選んだらあかん!これもあかん!
同じのはあかん!ビェェー!
とけんかしていた。
選んで食べられるわけでもないのに・・・

その2
餡子が好きな私。
子供たちとアイスを選んでいたら
テン「僕はこれー!」
私「どれもチャーミーには大きいで
パピコを半分こしよか」
テン「母ちゃんは餡子にしたらええやんか!
ほれみい!あるやんか(あずきバー)!」
何でそんなキレ気味な優しさ?
6個入りの餡子入り練乳アイスで納得してもらえました。
地域の盆踊りのアイスのふるまいで
あずき味に中高年女性が群がっていたので
年いくと餡子が
たまらなく好きになるのだなぁと
実感したのでした。

その3
源氏物語というか「あさきゆめみし」
を読んで
光源氏ないわぁ〜と思っていたけど
ファンキーが死んでからというもの
ビーグルを散歩してる人を見ると
「ビーグル!!」とガン見し
違う・・・と1人がっかりするのでした。
同じだ。光源氏と。
ちょっと気持ちがわかったような。
2017.10.28 Saturday * 07:18 * 日常 * comments(0)
好きですシリーズ
家電量販店で買い物をしたら
録音機能のついたメモボードをくれた。
数秒録音し、再生できるものです。

私が最初に見本を見せるため
「テンテンが好きです!
チャーミーも好きです!」
と録音して聴かせたので
テンテンもそれに倣って
「母ちゃんが好きです!
父ちゃんも好きです!」
等 録音したり再生したりして
遊んでおりました。

ネタもすぐに尽きて
「扇風機が好きです!」とか
「紙が好きです!」とか
よくわからないものに走り
最終的には
保育園で覚えてくる変な言葉と混じり
うんちババアが好きです!
じじいも好きです!

と録音していたのでした。

うんちババアは時々聞いていたが
パートナーのじじいがいたんだな、
と思いました。
2017.09.16 Saturday * 17:20 * 日常 * comments(0)
モヤモヤする歌
車の中で童謡CDを聴いています。
その中でテンテンは
「グリーングリーン」をお気に召し
そればかりリピートしているのです。
ほら、あの歌はパパが訳あり風で
モヤモヤするじゃないですか(福満しげゆき風に)
保育園送迎時 朝から パパは何だ・・・
と考えてしまうのです。
自分には非がないけどね、と言いたい気がするので
嫁さんに「このろくでなしが!!」
等と言われ出ていくのか
元々風来坊で 「誰も悪くないよ
ただ僕はこういう人間だから
でも辛くて悲しいよね」と
悪気なく出ていくのか
本当は正妻が他にいて
「色々あってもう来れないからね」
と2度と帰ってこないのか

う〜ん・・・パパは何なんだ・・・

話変わって
子供たちは私のことを
「かっか」と呼ひます。
何だか最近は
「閣下」と呼ばれている気がしている
今日この頃です。

県立博物館のりもの展にて
千と千尋の電車みたい。
2017.09.04 Monday * 06:53 * 日常 * comments(1)
カラテの体験に行く
毎日ユーチューブを見ているテンテン。
時間を浪費するくらいなら
習い事をさせたい。
そこで、
・近所でやっている
・金額がお手頃
・土日の遠征試合でチームメイトを送迎しなくてよい
・バイト先の人が黒帯

と様々な利点(親にとって)のある
カラテ教室に 体験に行ってみた。

「ほら やってみ」と言ってやるテンテンではない。
「母ちゃんがやってー」と言って隠れる。
なので私も体験させて貰ったのだった。

・・・パンチの時「シュッシュッ」
と言ってしまう。何でだろう。
これでは 試合中も漫画のように
必殺技を言ってしまうのだろうか。
「上段蹴りぃーー!!」のような。
(カラテの技の名前がわからない)

そして私はこの体験で、
カラテというものを
初めて目にしたのですが、
「ファミコンのカラテカと同じ動きだ!!
あのゲームはちゃんと作られていたのだ!!」
と思ったのでした。
あの、ステージ最初に礼をして
左に行ったらすぐ死ぬやつな!

体験は 楽しい〜と思ったのですが
残念ながらテンテンは興味がないようで・・・
時期尚早だったのかもしれない。
数年後のチャーミーに期待。

私は幼い頃 ピアノを習っていました。
しかし やりたいと思ったこともなく
練習もせず先生に怒られ
月謝を完全にドブに捨てていたようなものです。
全く弾けません。
今思うのは「やる気って大事だなぁ」と。
ですが 子供の頃の私は
何にもやる気や興味はなくて
ゲームばかりしていたので、
やる気なくても身になる習い事を
何とかやる気にさせ習わせるべきなのかなぁ
とも思ったりするのです。

毎週土日は子供の試合とか
遠方に送迎当番とかの習い事や部活を
やりたいと言ったら嫌だなぁ・・・
この制度は何とかならないのかなあ。
2017.07.15 Saturday * 14:34 * 日常 * comments(0)
1/10PAGES >>