PROFILE
CATEGORY
ENTRY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
LINK
OTHERS
ブログパーツUL5
旧ブログ
工房設立から
2010年までのブログはこちら
MOBILE
qrcode
ZIG木工所の気になる日々
ごみ屋敷について思う
身内に 汚部屋住民がいます。
家中にモノを溜め込んで溜め込んで
あまりにもジャマなので家族が
どけたり片付けたりすると
「どこへやった!!」と
キレてくる。
毎日アレがないコレがない、
家族に探させ 見つかってもありがとうもない。
溜め込んだモノ、仕事道具は雨晒し。
ゴミと化しているので捨てると
アレはいるやつだったとまたキレる。
私の道具も勝手に持っていき返さず
やっぱり雨晒し。


今日もまた荷物をドサドサ増やしていたので、もう見かねて、
「これ以上増やさんといてよ!!」
と言ったら
「はーい」 と。

いつもそう。
ハイハイ。と言って何もしない。
全く何もしない。

今日はその「はーい」に ゾッとした。
まるで洞のようだった。
もう伝わることはないのだ
というのを 心から実感した。

話が通じないし
皆 極力関わらないように暮らしている。
話しかけても こっちがイライラするだけ。

よくテレビでやってるゴミ屋敷。
住民はゴミで入れなくなった家の外で
ゴミの中で寝てる。
1人で暮らしている。
家族には見捨てられたのだ。話が通じないから。うちの未来を見ているよう。

外ヅラは異様にいいので
周りには 分かってもらえないであろう。

残念すぎる人。







2016.06.09 Thursday * 19:05 * 日常 * comments(0)
<< イモ虫愛でる王子 | main | 迷い >>
スポンサーサイト
2017.09.16 Saturday * 19:05 * - * -
COMMENT