PROFILE
CATEGORY
ENTRY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
LINK
OTHERS
ブログパーツUL5
旧ブログ
工房設立から
2010年までのブログはこちら
MOBILE
qrcode
ZIG木工所の気になる日々
カラテの体験に行く
毎日ユーチューブを見ているテンテン。
時間を浪費するくらいなら
習い事をさせたい。
そこで、
・近所でやっている
・金額がお手頃
・土日の遠征試合でチームメイトを送迎しなくてよい
・バイト先の人が黒帯

と様々な利点(親にとって)のある
カラテ教室に 体験に行ってみた。

「ほら やってみ」と言ってやるテンテンではない。
「母ちゃんがやってー」と言って隠れる。
なので私も体験させて貰ったのだった。

・・・パンチの時「シュッシュッ」
と言ってしまう。何でだろう。
これでは 試合中も漫画のように
必殺技を言ってしまうのだろうか。
「上段蹴りぃーー!!」のような。
(カラテの技の名前がわからない)

そして私はこの体験で、
カラテというものを
初めて目にしたのですが、
「ファミコンのカラテカと同じ動きだ!!
あのゲームはちゃんと作られていたのだ!!」
と思ったのでした。
あの、ステージ最初に礼をして
左に行ったらすぐ死ぬやつな!

体験は 楽しい〜と思ったのですが
残念ながらテンテンは興味がないようで・・・
時期尚早だったのかもしれない。
数年後のチャーミーに期待。

私は幼い頃 ピアノを習っていました。
しかし やりたいと思ったこともなく
練習もせず先生に怒られ
月謝を完全にドブに捨てていたようなものです。
全く弾けません。
今思うのは「やる気って大事だなぁ」と。
ですが 子供の頃の私は
何にもやる気や興味はなくて
ゲームばかりしていたので、
やる気なくても身になる習い事を
何とかやる気にさせ習わせるべきなのかなぁ
とも思ったりするのです。

毎週土日は子供の試合とか
遠方に送迎当番とかの習い事や部活を
やりたいと言ったら嫌だなぁ・・・
この制度は何とかならないのかなあ。
2017.07.15 Saturday * 14:34 * 日常 * comments(0)
<< テンテンのゲーム脳日記 | main |
スポンサーサイト
2017.07.15 Saturday * 14:34 * - * -
COMMENT