PROFILE
CATEGORY
ENTRY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
LINK
OTHERS
ブログパーツUL5
旧ブログ
工房設立から
2010年までのブログはこちら
MOBILE
qrcode
ZIG木工所の気になる日々
大特(農耕用)免許取得への道
大特(農耕用)免許試験に無事合格しました!!
これまでの道を振り返ってみます。

規模の大きな田んぼでアルバイトをしてみようと思いました。話を伺うと「トラクターの大特免許がいるよ」
免許が無かったので、春には苗を積み込んだり箱をあらったりはしましたが、秋はできる事がないので働けませんでした。
自己負担で教習所に行こうと思うと結構高かった感じで迷っていた所
近所の方が「大特(農耕)免許取得講習」のプリントを持ってきて下さり、即応募したのでした。

しかし待てど暮らせど返答なし。
噂で「申込者が殺到してるらしい。夏頃に順番が来るんじゃないか」という事を聞き、ノンビリと待っていたのでした。そして夏が終わり、少し涼しくなった頃にやっと日程が配られました。

そして講習。
30分程スライドを見て 練習コースへ移動。参加者は殆んど経験者で、私ともう1人が「乗ったことない」メンバーでした。
乗ってみると 結構速い!!
普段 車はMTなのでクラッチ操作が分かってたのはありがたかった!!もう1人の未経験者は20代くらいの女の子で、車はAT限定だと言っていたので大変そうだ・・・と思っていたが、
彼女はスイスイ乗りこなし、結果を言うと彼女も試験に受かり合格したので 多分天才なんだと思う。
で、実技練習。練習はもうこの日しか出来ないのでバンバン手を挙げて乗り込み、道路での乗り方はマスターできたのでした。
他の参加者さんと(8人)それなりに世間話等したのですが、
お昼時間 学校の教室みたいな所で弁当を各々食べましたが、誰1人喋らない。
楽だ。目標ある大人は何て楽なんだろう。学生時代は楽しくもあるが色々気を使ったよねぇ。
午後はまた実技練習、その後教室に戻り本番試験コースの解説とスライド。これがもう眠い眠い。聞かなくては!絶対に聞かなくては!睡魔と本気で戦いました。
睡魔め、ゲーム後の深夜は来ないくせに!!

さてさて。そして翌々日の 運転免許センターでの試験編に続きます。
2018.10.04 Thursday * 16:59 * 日常 * comments(0)
<< 40の手習い | main | 大特(農耕用)免許取得 後編 >>
スポンサーサイト
2018.11.07 Wednesday * 16:59 * - * -
COMMENT