PROFILE
CATEGORY
ENTRY
ARCHIVE
RECENT COMMENT
LINK
OTHERS
ブログパーツUL5
旧ブログ
工房設立から
2010年までのブログはこちら
MOBILE
qrcode
ZIG木工所の気になる日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.03.04 Saturday * * - * -
テンテンの毎日
長男テンテンに
「大好きよテンテン、
テンテンは母ちゃんの宝物」

といつも言っているのですが
昨夜寝る前 テンテンは言った。

「ありがとう」

涙ブワワ〜とでた。
こっちだよ!
こっちがありがとうだよ。
よく聞くけど
生まれてきてくれてありがとう
って本当思うんだねえ。

少し前 保育園で
大人になったら何になりたい?
という質問に
「木を植える人になりたい」
と答えたといい、
なななんて殊勝な子なんだ!
と思ったのだが
最近のなりたいものは
ケーズデンキらしい。
なんで?!と先生が聞くと
「新製品が安い」
と答えたという・・・





2016.02.20 Saturday * 08:59 * 日常 * comments(2)
ヤギのサクラが死んだーーー
以前のイベントで、
「ヤギと触れ合える木工所」という
うたい文句でおなじみの
ヤギのサクラ。

先日 死んでしまいました・・・

私はその前日、
虫の息で横たわるサクラを見たのが最後でした。
サクラ、と呼ぶと
声は出ないけど口を動かしました。
死因はよくわかりません。

もらってきたが でかすぎて
小屋に入らなかったサクラ。

山で木に絡まって
甲高い声で「メーーー!!」と
鳴いていたサクラ。

脱走して私が闘って捕まえて
対峙してツノを掴んだが
一歩も動けなくなり
「誰かーー!!」と叫んだなぁ。

ヤギの天国があるといいな。
そこで好きな草を食べて
仲間といればいいな。

2016.02.05 Friday * 20:58 * 日常 * comments(1)
テンテンとこいのぼり
こいのぼりが大好きなテンテン(もうすぐ3歳です)。
7月の今も、
「今日はこいのぼり上がってないなぁ」と言ってます。
七夕のたんざくも 何書く?と聞けば
「こいのぼり!」

小型鯉のぼりを買ってもらい、5月中は
ベランダに揚げてあったのですが
テンテンは朝「こいのぼり揚げる!」と言って起き
帰りの道中では「今日はテンテンのこいのぼり あるかなあ
あ!!あるわ!泳いどる!クルクルまわっとるわ!」
とご満悦。
保育園のこいのぼりも
「今日は揚げやんの?」「はやく揚げて!」「もう片づけるん!?」
「片づけやんといて!!」等 注文が多かったようです。

犬の散歩に行くときも 小さい鯉のぼりを掲げながら歩きます(今も)。
しかし途中で興味が移って「母ちゃん持って」となり
私はチャーミーをおぶって犬を引きこいのぼりを持つという
つらい犬の散歩になります。

保育園でお誕生会があって 今月誕生日のテンテンは
よくインタビューの練習をしています。
こっちにもインタビューしてきます。
名前は何ですか 何歳ですか
好きなアイスは何ですか(←これを本番で聞かれるらしい)
私が答えると「違う!」となぜか否定されるのですが。
そしてついにこの質問をされました。
「好きなこいのぼりは何ですか」
ええ〜〜っ・・・何だろう・・・
2015.07.11 Saturday * 07:27 * 日常 * comments(2)
イヤイヤ期の坊や
あけまして おめでとうございます
今年もぼちぼちいきます。

次男出産記も書きたいですが 時間がない!
自由な時間がまるでない。

さて下の子が生まれて 
上の坊やは赤ちゃん返りよりもイヤイヤ期。
朝起きて「ヨーグルト食べる?」と出しておく。
食べない。遊んでいる。「食べやんの?」「うん」
「じゃあ 片づけるでなー」と持ち上げると
だべるーーうわぁ〜〜ん とひっくり返って泣く。

出かける時も 「さあいくよ」
いや〜〜いがん〜〜 ひっくり返って泣く。
「んじゃお留守番な。母ちゃん行くわ」
いや〜〜いぐ〜〜うわぁ〜ん
車から降りるときも同様。
とにかく事あるごとに
ひっくり返って泣いていた。
今は多少落ち着いたか。

次男を抱っこして 長男とお散歩。
ジュースの自販機前から動かない坊や。
「母ちゃんお金ないよ 買わんよ」

家まで戻ってきて 近所のおじさんが坊やに
「散歩か どこまで行ってきたんやな」と聞くと
坊や「・・・お金ないの」
そこかーー!

マトリョーシカ

 
2015.01.06 Tuesday * 21:02 * 日常 * comments(3)
続・分娩台のむこうに その2
分娩台の上で しばし痛みに耐える。が、
待てど暮らせど 痛みの間隔が狭まらない。
ずーっと5分おき。そのまま2時間半が経過する。
もしやこのまま また帰宅か・・・と思っていると
いきなり 痛みの中にグググっと赤ちゃんが下りてくる
感覚があった!
「いま・・・進んだ気がします・・・」と助産士さんに診てもらうと、
「ほぼ全開だわ!!先生とご主人呼んで!!」
ばたばたと準備がはじまった。

羊水が流れる感覚がした。
入って5分で夫が「ちょっと気分悪いわ・・・」と退室。
戻ってきたら顔面蒼白 冷たい手をしていた。

いよいよ いきみOKの指示がでる。
よし あとちょっとや あとちょっと!
前回はさっさと切ってもらい
ちょっといきんだらズルンと出たので もう終わった気でいたが
今回は切ってもらえないようだ。
痛いーー!!まだかーー!!まだ出んかーー!!
先生の「子宮口 全開!」というのが聞こえる。
わぁ〜ATフィールド全開!みたいだ〜と ふと思う。
そしてまた痛いーー ふぬーーふぬーー
頭が出たよ!夫が言った。

へその緒が首に巻いていたようで
先生が何とかして やっと出た!!
しばらくしてから・・・・・「おぎゃ〜」
今回は後産もスムーズで 押されることもなかった。

陣痛が始まってから6時間。
一般的に安産というのだろうが・・・
安産の定義が間違っとるわ!じゅーーぶん苦しいわ!

事情があり ひとりで自宅で出産、というニュースが
たまにあるが
いや〜それすごいことやで・・・と 思う・・・

続く。

 
2014.11.18 Tuesday * 15:41 * 日常 * comments(3)
続・分娩台のむこうに
先月、10月9日 次男を出産しました。

その前日の 深夜2時。
お腹が にやにや痛い。。。
間隔をはかると 10分おき。
「経産婦はお産が進むのが早いので
痛くなったらとにかくすぐ来るように」と
言われていたので 夫を起こし子供も車に乗せ病院へ。
そして内診。
痛い痛い痛い!内診が痛い!!
先生「・・・・子宮口 ぜんぜん開いてないわ」
そのうち痛みも治まり気味になり
とりあえず朝まで様子見。夫と子は帰る。
そして朝ごはんが出た。
お金・・・これ入院費と朝食代が・・・
まっいっか。がっつり朝食 ぺろっと食べ
出産が進まないようなので 姉に迎えに来てもらい帰る。

しかしその日は 時々「うぐぐ・・・」という痛みがあり
動けず。
無理して坊やの散歩に行ったが
走る坊や・・・痛くなりうずくまる私・・・待ってくれぇ・・・
近所の人に心配される。

その夜 またも10分おきにお腹が痛くなる。
昨日より痛い!これはあの痛みが来た!嫌だ〜
夫を起こしまた病院へ。
「子宮口5センチ!このまま産まれそうね」
そのまま分娩台で準備が進む。

つづく。  
 
2014.11.08 Saturday * 11:04 * 日常 * comments(0)
小学校の運動会へ
先日 地元小学校の運動会に行ってきました。

まずは 姪っ子の騎馬戦の脚用助っ人に参加(夫が)。
子供一人につき 大人が3人必要な少子化時代の競技。
一人大人が足りず 手伝ってくれる人を探して
来てくださったのは 一見怖そうな
サングラスと派手シャツのお父さん。
これだけでかなり攻撃力が上がった感じ。

我々はいったん帰宅してまた昼に来る。
(弁当をむさぼりに)

姪っ子 甥っ子ががんばっていると
すごく泣けてしまうのです。
しまいには 知らん子でも泣けてしまう。
運動会で泣いてる大人がいるなんて
子供の頃は思いもしなかったなぁ。


つなひき等 たまに現れる着ぐるみたち。
頭が重いのか,
常にうつむき加減でスローな動きの みそ汁さん。
暗い。





 
2014.09.21 Sunday * 07:47 * 日常 * comments(1)
男児の謎行動
ウワサには聞いていた、
男児の不可解なアホ行動。
2歳になったうちの坊やも 片鱗を見せてきましたよ!!

ミニカーのおもちゃ
必ず歯でタイヤのゴムを取ってしまう。
そしてそれを鼻につめていた・・・

布団をぐしゃぐしゃの山にして通路をふさぎ
「通れやん」と言う。
「ジャンプすれば?」と言ったら
別の場所へ たーっと走って
ぴょんぴょんとジャンプしていた。
まぁ これはわかるが・・・

先日、閉じた傘をシャキーンと天にかかげ
「たらこーーー!!」
と叫んでいた・・・
呼んでいるのか?たらこを・・・
私が近付くと「母ちゃんもやって!」
せーへんわ!

魔の2歳児。なーんも言うことききませんねぇ
言うことは理解してるようで
成長を感じます。

 
2014.09.07 Sunday * 18:13 * 日常 * comments(0)
雨の那智勝浦 その2
その1で書き忘れました。
道中 新宮市の香梅堂というお店で『鈴焼』を買いました。
以前いただきものを食べたのですが
とってもおいしいのです!!
そこらで売ってる「鈴カステラ」とは別物です。
しっとりふんわり 絶妙な甘さ。
南紀へ行かれる方はぜひどうぞ。

さてさて 枕が変わってあまり眠れなかったが朝がきた。
雨がやんで明るい。
またバイキングの朝食を食べ
帰りの船に乗る。予想はしていていたが すごい混雑である。
大勢の宿泊客がいっせいにチェックアウトだもの。
フロントで揉めてなかったのはさすが!

そしてまた雨がまたザーザー降り出した。
その日は串本へ行く予定であった。
海岸沿いを走行。ものすごい雨で 「もうやめとこに」
の声もあるが 私はどうしても行きたい所があった。

「串本にトルコ人の町がある」というのを何かで知っていた。
チャイナタウンみたいなもんか!?是非行ってみたかった。

しかし それはガセネタであった。町はなかったのだった。
トルコ記念館と、雑貨屋があるようだった。

ともあれ串本の先、大島に到着。
広い駐車場で行き止まり。店はその先。
どしゃぶりの中を歩いて店に行かねばならないのか?
姉が雑貨屋さんに電話して聞いてみてくれた。
店の人「車で来れますよ。店に駐車場もありますし。」

う〜ん どう見ても通行禁止のポールの先である。
店の人も言うてるし・・・行ってみよか。
少し進むと 案の定、関係者なんだろうか?女の人が
びしょぬれになりながら
「ここは通行禁止よ!!何人たりとも通行禁止!!」
と言って出てきた。
「雑貨屋の人に良いって言われたんですけど・・
 では子供だけ降ろして車を駐車場に戻してきますんで」
そして坊やを降ろそうと まごまごしていたら・・・

「しょうがないわね・・・通行してよし!!」

だからあなたは誰なんだ?!よくわからんが許可が出た。
トルコ雑貨屋の店の横に車を停め 店内へ。
店主に駐車場でのいきさつを話したら
「ああ そうですか。」と。
何なんだーーー いいのかわるいのかさえよくわからない!
ミョ〜な雰囲気の人だし・・・

店内は輸入雑貨がいっぱい。
「トルコアイスあります」の張り紙が。早速注文してみる。
テレビ等で のび〜るトルコアイスを見て
でも食べたことなかった。
どうみても日本人の店主が持ってきてくれたそれは
団子状のアイスがふたつ乗っかったコーンのアイスであった。

たべる。こ、これは!はじめての食感!!
モタァ〜としてて 雪見だいふくをまるごとミキサーにかけて
また凍らせたみたいな・・・もち感があって不思議。
そして食後に喉が乾かない。あっさりモッタリ。味はミルク味?

そしてトルコ雑貨は かわいい。しかし思ったより高くて。
帰ってからネットで調べたら それは安いほうだったのだが
その時は う〜ん となってしまい買えなかった。
天井から吊るすランプシェード、
とってもムーディで素敵だったのだが
でもね・・・点ける?
男の子ばっかりのたぶんオシャレと縁遠い家で
それ点ける時ある?!
そんな事を考えたら買えなかった。

店の前には トルコ記念館や灯台を見に
ときどき観光客が通るのだけど
だれも店に入ってこない・・・怪しいのかなぁ・・

店を後にして帰路につく。
昼は串本で 100円でない回転ずしを食べる。
これがまた旨かった!!たまには贅沢さ!

そんなこんなで勝浦旅行は終了!
楽しかったです!
 
2014.08.17 Sunday * 08:11 * 日常 * comments(0)
雨の那智勝浦
先週末 急に家族旅行に行ってきました。
和歌山県、南紀勝浦へ
姉ファミリーと母と我が家で 大人5人子供3人の一泊旅行。

台風が近く 常に雨だったので写真は撮れず。。。

初日の昼は道の駅で和歌山ラーメンを食べる。
味噌と醤油のブレンドみたいな味?うまい!!

大雨の中 根性で那智の滝を見に行く。
石の階段がけっこう長い。転ばぬよう慎重に・・・
滝はやはり すごい迫力であった。
姉たちはさらに 物見台まで登っていった。大雨の中。。。

そしてホテルに向かう。
ローカルでCMもやっている ホテル浦島でございます。
駐車場からかなり離れていて マイクロバスと船を
乗り継いでいかねばならなかった。
船は子供にも楽しみなので良いのだが なんせ雨が。
船がホテルに到着すると 海釣りコーナーがあり
雨の中釣りをする家族連れ。屋根は一応あるが・・・
時間があれば釣りしたかったなぁ。

知らなかったのですが 本館の他 別館がいくつもある
でっかいでっかいホテルであった。温泉は6か所。

姉ファミリーはホテルのプールへ行くという。
有料の室内プールと 無料の屋外プールがある。
屋外プールへ行くと! 夫と坊やもプールの用意してきたので
一応行ってみることに・・・・
これは 罰ゲームでは・・・と思うような
雨の寒いプールで泳ぐ数人と姉ファミリー。
夫も 坊やを水に入れようとしたら ぶるぶる震えだす坊や。
アカン・・・これ風邪ひくわ。と
プールはあきらめ 広い館内探検にいくことにする。

うろうろしてるだけで すぐ夕食の時間になる。
最近よくある バイキング!!
子守をしながらの夫のぶんも・・・と思い
皿にマグロの刺身をてんこもりに取る。
他にうなぎ(国産かは不明)てんぷら 山盛りに取る。

席に戻ると 夫はちゃんと自分の分は取ってきていた。
「すごい食べるんやなぁ」と家族に言われ
えっと うん 食べれるかな ははは・・・と
もう刺身を苦しくなるほど食べました。

食後は温泉。
しかし私は妊婦なので 部屋の風呂を利用。惜しい。。。

外は大雨。窓からの景色は 岩に打ち寄せ弾ける白波。
そして旅行2日めへつづく





 
2014.08.09 Saturday * 17:22 * 日常 * comments(0)
<< 2/8PAGES >>